薄物切削加工

小・中ロットでコストメリットを生み出す薄物切削加工

薄物切削加工の様子
加工風景
製品1 製品2

共進の薄物切削加工

t=0.02~2.0mmの薄物の加工を最も得意としています。
R形状や○○加工品を多く手掛けています。

製品一覧へ
製品3 製品4

複雑形状への対応

様々な工作機械を駆使し複雑な形状にも対応出来ます。
従来プレス加工、溶接等で製作していた形状を、機械加工のみで製作し工程を短縮する事が出来ます。

設備一覧へ
風景1 風景2

コストメリットの内容

薄物形状は、通常プレス加工にて製作される事が多いですが、加工単価に加えて金型製作での費用・納期が別途必要になります。
単品や小・中ロットの案件では、切削にて加工する事で、金型が不要による納期短縮及び部品単価を抑える事が出来ます。

お問い合わせはこちらへどうぞ 電話する 営業時間 メールでのお問い合わせ